2011年度終わりました。
今年度もいろんなことがたくさんありましたね。
世の中の価値観もきっと変わったでしょう。
こんなに日常のありがたさを感じた年はなかったと思います。


カリヨンも例年とおりたくさんのお別れ、卒業がありました。
9年間も通ってくれた6年生。小学生で9年の経歴はすごい。
今度幼稚園に上がるみんなや仕事復帰なさるママたちの
お子さんも何人かお別れでしたね。
たくさんの笑顔をありがとう。

「うちの子は家ではカリヨンでやってきたことをよくやって
いるんですが、お教室ではなかなかやらないんです~~」という
お話をされた2,3才クラスのママさんがいました。

それでも全然大丈夫ですよ。
絶対に子どもたちのどこかに残っていますから。

私は小さいとき(大学入ったときくらいまでだと思うけど)は
すごく引っ込み思案で人前に出ることが大の苦手でした。
それを言うと大抵みなさん「うそでしょ~~」といいますが(笑)。
今普通に大ホールでコンサートしたり司会をしたりして
いますが、ありえないことでした。

何がきっかけでこういう風になったか、(すごく覚えていますが)
それはまたの機会にお話しますが、今まで小さいときから、
合唱団で歌ってきたり、いろいろ経験する中でその蓄積されてきたことが
一気に溢れてきたのだと思います。

人によってその出方は様々だと思いますし、どういう形で現れるか
分からないけど、経験していなかったら出てきません。

小さいときに「良質な本物の経験をすること」がその後のその子の
人生にすごく役立つと私は思います。

良質な本物のってどんなものかと思いますが、それを親、大人が
子どもたちに与えることが使命だと思うし、お手本になっていかなくては
と思うのです。

カリヨンはいつでもそれを考えて全力投球しています。
そこだけはブレずにやっていきますので、安心してくださいね。

カリヨンを経験して、卒業していった子どもたちの未来が楽しみです^^


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

りゅうのすけとそうのすけの通う保育園も今年度末は大きな別れがありました。
少し離れたところに別の園が新たに新設されて、8人も先生が移動に・・・。
その中に2人の担任だった先生も見事に入ってしまってお別れすることに
なってしまいました。

とても優しくて一生懸命で素敵な先生たちでした。

昨日は朝の登園から2人の先生は泣いていて、私ももらい泣き。。
そのままカリヨンへ行き、お別れのみんなからお花や色紙をいただき
また涙。。
帰りにお迎えに行って最後のお別れの涙。。。で、ずっと涙~な
1日でした。

そうやって日々子どもたちを見てくれていたことに本当に感謝です。

そうちゃんは担任の先生と同じお誕生日で、その先生が本当に
大好きだったようで、朝遅番でいなかったりするとすごい泣いてしまって
いたので4月からの登園が不安。。。

ありがとう先生たち!!

bouquet



りゅうのすけいよいよ保育園生活も最後の年です。
うう。早い。

私も日々勉強することがたくさんですが、来年度も子どもたちに
負けないように!頑張ります。
どうぞよろしくお願いします。