ちょっと前にたまたま見ていたTV番組で、高知県四万十川のおみやげ屋
さんに新聞紙で作るエコバックがあるというのを見ました。

発案者は地元の「おばちゃん」だそうですが、すごくおしゃれにやっていて
なんかいいなあと思っていました。
原点は「おりがみ」らしいですよ。

ボストンのミュージアムとか、海外からも大量に注文が入ったらしく
やっぱりこういうのを作ろうって思うのは器用な日本人ならでは?
なのかしら。


昨日大きな本屋さんに行ってみたらこの「四万十川」のではなかったけど
新聞紙のエコバックの作り方の本を発見!!
わーい。作ってみたーい。

早速本を購入し、家に帰って古新聞をかたっぱしから見てバックに
よさそうな柄?の新聞紙を探しました。
普段、そういう目線で新聞を見ていないけれど、すごくデザインチックな
ものや、きれいな色の新聞紙があるんですよねー。

目線を変えるって面白い!!

DVC00394

広告でもできました。
小さいのも。かわいい!!

保育園から帰ってきたりゅうのすけがすごく気に入って自分にもと
いうので、絵を描いてもらいました。

それを貼ってみたらこれまた面白い感じ。
今度は英字新聞で。

DVC00395

何の絵じゃ??
でもなんかこの微妙な感じが面白くてすてき。

使ったのはのりだけです。
経済的~~。ちょっとやみつき。

レッスンでもやってみたいですね。
みんなも作りたいでしょー。
秋のレッスンでやりましょっか。
絵は子どもたちが自分で描いてね。


夏休みはいろいろお試しできて楽しい!!
何か変わったものとかあったら教えてくださいね。