子育て支援センターでコンサートしてきました。
改装中ではなく・・ちとせの支援センターはお部屋が小さくて
子どもセンターを借りたことが判明・・。
川崎市の支援センターはほぼ制覇したと思っていたけれど、
ここは初めての場所でした。


今回は、お教室に通ってきている男の子が2名来てくれました。
2人ともカリヨン大好きな男の子。

ひとりはとっても活発で先頭をいくタイプ。コンサート中もいろいろと
発言してくれました。
もうひとりはちょっとはずかしがりやさん。
レッスン中は先生のところにもきてくれたりするけれど、外で会ったり、
コンサートの時はママから離れませんでした。
お父さんも「いつになったら前に出たりできるんでしょうかねえ」
と言っていました。

コンサートが始まって子どもたちやお母さんたちのテンションも上がってきた
あたりで、ちろっとその子を見ると、なんとなーく、今日は一緒に歌ったり
踊ったりしていい雰囲気っぽい感じ。

一番最後のでんしゃのうたの時、
「でんしゃにのりたいひと前にでてきてくださーい」と言ったら、
なーーーんとその子が前に来たではないですか!!

チャンス!!!

思わずその子の手を握り締めて、先頭にして私は手を逃しませんでした・・。

そして、その子は初めて前に出て&先頭で!!歌うことに成功しました!!

いつも普通に前に出られる子はなんてことないことだけど、
ここまでいくのがすごーく大きな一歩になる子にとってはとても
感動的なことなのです。
よく頑張ったねーーーー!

夜お父さんから、仕事中にその写メがお母さんから送られてきて
感動しましたってメールが来ました。
そういうふうに大事に大事に見守られて子どもは大きくなっていくのですね。。。

また来週からもいっぱい歌おうね。

4f0ac344.jpg