イラストレーターサトウユカさんの個展が青山でやっているので
見に行ってきました。


たまに私の日記にも登場しますが、彼女はカリヨンのパンフを書いてくれています。でも実はとってもすごい人なのです!!

彼女がイラストを手がけているポプラ社刊の「リトルジーニー」という児童書が今ものすごく売れて、当初は3巻まで(だったかな)の予定が、5巻までになり、このたび10巻まで発売されることが決まったとのこと。今は5巻まで出てます。すばらしい!!祝!!

なので、彼女は子どもたちのファンが多く、遠いところからも個展にやってくるそうです。会場は週末になるとサイン会状態だとか。

カリヨンのパンフもそのうちプレミアものになるかも?


個展をやっていた場所は青山一丁目からすぐにあるビルの中の「南青山クリエーターズレジデンス」という場所。

そのフロアはいくつかに区切られていて、各部屋はいろんな方の作品やこだわりのお店が入っていました。雰囲気はとてもやさしくてゆったり時間が流れている感じ。


そこのオーナーさんは女性の方で、いろいろとお話を伺って刺激を受けました。お子さんもいらしゃるようでしたが、子どもができたらあきらめる・・ではなくて、子どもができたら生まれるものをとても大切にしていらっしゃるんだなと思いました。
だからこそ、そういう空間が生まれるのです。


そこで、もうひとつすてきな出会いがありました。

木のおもちゃを作っている方の作品があるお部屋があって、そこのオーナー?さんにお会いしたのです。

「こんなものがあったらいいなー」を具体的に作ってくださるとのこと。
江戸川に工房があるそうで、そこで作品を作るのだとか。

私がカリヨンの話をすると、興味を持ってくださって、私が「こんな楽器があったらいいなー」というとすぐにスケッチしてくれました。
そして、「じゃあすぐにとりかかえれるけど、いつ渡したらいい?」って。
えー!!もうできるんですか??
すごいわあ。
どんなのができるかはお楽しみと言われました。ほんと、楽しみ。

これからカリヨンとコラボでいろいろできそうな素敵な方でした。


いろんな才能がたくさん集まる場所ってエネルギーに満ち溢れていて、それがふとしたことでつながっていきます。
わくわくしますね。



そうそう、
今日はまだお話があったんだった。
長いけど。

サトウユカさんは二人の男の子がいるんですけど、そのお兄ちゃん(麦(バク)くん)からお手紙をもらいました。
彼らが行っている幼稚園にコンサートに来てくださいというもの。

7b2330e8.jpg


バクはカリヨンのコンサートにも私のコンサートにも来てくれて、
私のファンなのであります!!
まだ年長さんだけど、とっても字が上手でしょ。

「あずへ  ばくとひより(←弟ひより)のぎょくせいようちえんにきてえんそうしてください。おねがいします。」

この絵は地上は嵐で、地下はありの家らしいです。下にいる二匹はありなんですって。右の方のはみみず。

もちろんいきますよー。ということで6月末にやることになりました。
待っててね!!