今日は宿河原教室クラスの今年度最後のレッスン。
今日で最後のお友達もたくさんいました。

たった週1回のレッスンですが、1年、2年と経つにつれて
愛情もたっぷり沸いてしまって、ほんとにさびしくなります。
こればかりは何年やっても毎年毎年変わらずこの気持ちを
味わうんだろうなと思います。

同時に、自分のこの1年についても考えます。
お教室の内容や、自分自身ちゃんと頑張ってやってきたかな、
ということなど。
たくさんの不安やら反省やら・・・がモヤモヤします。

でもこうやって、たくさんのさよならとはじめましてが毎年
あるということはとてもいいことなのかも。
反省しないと人は大きくなれないですもんね。
毎年自分を振り返って成長していくのかもしれません。


昨日キムタクのドラマが最終回でしたけど、見た方もたくさん
いらっしゃると思います。
キムタクは初めてあの台本をもらって読んだとき
「逃げ出したかった」
のだそうです。
そのドラマの内容やキャストやいろんなことを含めて。

でも、それを乗り越えて大成功させたわけです。
それによって自分に返ってくるものはとても大きいものだと
思います。
壁が大きければ大きいほど乗り越えたとき、返ってくるものは
きっと大きいのでしょうね。

何で急にキムタク?

なんだか、輝いている人はそれだけのことをしてきてるんだなと
昨日はドラマを見ながら思ったからです。


私も、もっともっと勉強も努力もしなくては。

宿河原教室クラスのみんなありがとう。
そしてこれからもカリヨンを応援してくださいね!