宿河原のレッスン。
今月の年中クラスは「ムニャムニャゆきのバス」という絵本をテーマに展開しています。
今日は、「バスのお客さんを作ろう」ということで、先週拾ってきた石にみんなの思う「いろんなお客さん」を描いていくというのをやってみました。

みんないろんなお客さんを描いていましたが、なにせ年中さんまだ4,5歳。(中には年少さんも)こちらには何を描いているのかちっとも分かりません。
でも、聞いてみると面白いったらありません。

1人の男の子。最初はいろんな色で塗っていましたが、最終的には真っ黒のペンで石の裏側を全て塗りつぶしていきました。表側は緑の点々・・・。
「???・・・○○くん、このお客さんはだれ?」
と聞くと、
「歯医者さんの水槽にいる、いそぎんちゃく」
とのこと。
なんじゃそれは!!

いったいなぜ今それが出てきたんでしょうか?
面白すぎ!

子どもっていろんなところにタイムスリップしてるんでしょうね。。
来週も楽しみ。