昨日のマラソン見ましたか?
すごかったですねー。高橋尚子。
走る数日前に怪我をしたとは思えない走りっぷり。

すごいのは終わった後の感想です。
「目標を持てばそこに向かっていける」
「一日24時間みんな平等に与えられた時間なんだから
大事に使ってほしい」

42,195キロ走った直後にそんな感想が言えるなんてほんとすごい。
走りながら自分はメッセンジャーになるんだって思いながら走ったんですって。
感動しましたよ。涙出ました。

きっといっぱい辛いことがあったんだろうな。
それを乗りきったからこそ言える言葉です。

一日を大事に生きていくことって当たり前だけど
すごく難しくて、大切なことですね。