carillon平松あずさのブログ

http://carillon-music.jp 音の教室カリヨン

「カリヨン」とはヨーロッパ地方の鐘を意味します。でも、この鐘は1つでは「カリヨン」とは呼びません。
いくつかの鐘が合わさって初めて「カリヨン」というのです。
みんなのたくさんの声が合わさって大きな「カリヨン」を鳴らし、みなさんに幸せがやってきますように。

このブログではカリヨン主宰平松あずさの日々の暮らしやレッスンのことを発信していきます。

2008年01月

またね!!

ちょっとおサボりがちでした。
こんばんは。
最近、龍之祐の添い寝をしてたら朝まで寝てしまいます。
どうしたらいいんだろ・・・。


今日は龍厳寺の小学生クラスの5年生2名が最後のレッスンでした。
先週は宿河原の小学生クラスのお友達も1名最後でした。

龍厳寺の5年生の1人の子はなんとカリヨンが始まったときの1番
はじめに入会してくれた子のひとりでした。
ということは丸7年もカリヨンにいてくれたということです。
この時期に7年も同じお教室に通うなんてすごいことです。

ここまで通ってくれたのはどうしてかなーと考えました。
もちろん、歌が好きということはあると思いますが、
それ以上に『仲間の存在』というのが大きかったんじゃないかと
思います。
小学生クラスは、各クラスともほんとに仲が良いです。
1年生から6年生までがひとつの同じクラスにいるというのは
他にはあまりないことです。
だから自然と上級生は下級生の面倒を見てくれたり、先生が気付かない
ところで、兄弟姉妹のようになっています。
だから、「チーム龍厳寺」みたいに、みんながひとつの大きな仲間なのです。

はじめはちっともそんな感じではなかったけれど、「同じ歌を歌う」
「同じ舞台に立つ」「一緒にミュージカルを作り上げる」という時間の
なかで、その一体感が生まれていたんだなと改めて思いました。


その仲間とお別れ。本当に寂しくて、みんな泣きたい気持ちだったけど、
色紙に一言ずつ書いて、明るくさよならしました。
その一言一言がとても前向きで明るくてさわやかで、私はそれだけで
涙が出てきそうなのでした。

こういう仲間がカリヨンで作れて本当によかった。
きっとこれから先もこの時間を忘れないでいてくれると思います。

ありがとう。
また会おうね!!


9468d3f6.gif

玉川高島屋「すみや」

二子玉川にある玉川高島屋。
大好きなデパートのひとつで、しょっちゅう行ってます。

そこにある唯一のCDショップ「すみや」があります。
南館5階です。

なんとそのCDショップにカリヨンのCDを置いていただいています。
今日、りえ先生とかつえ先生と偵察に・・行ってきました!!

玉川高島屋は普通のデパートの中でも子連れが本当に多くて、
ここは子ども向けのCDもたくさんおいてあります。
その1番上の方に絵がちゃんと正面になって!!
カリヨンのCDがあるではないですか音符

00d41457.jpg


感動ハート

すみやのみなさんありがとう!!
みんな見に(あ、買いに)行ってねーー!!

「東京生活」

「東京生活」っていう雑誌をご存知ですか?
2fb8f026.jpg


買ったことはなくても本屋さんで見たことあると思うのですが。
ちょっとおしゃれな情報誌で、東京のいろんな場所をピックアップし
てそこを特集する雑誌です。

同じところ出版で「田園都市生活」ってのもあります。

その「東京生活」2月号が今日発売なのですが、
最後のページあたり(詳しくいうと145ページ)のインフォメーション
にカリヨンのCDのことが載りました!!
わーーい。
全部で8つのことが紹介されていますが、こんなとこにカリヨン!!
って感じです。

f5640411.jpg


大人向けの雑誌なので、これで影響があるかは別ですが、
こういうのに載るとほかの雑誌にもお願いしやすいし!

書店で見かけた方はぜひごらんになってください。
あ、ぜひ買ってください。2月は「品川、高輪」特集です。

私は第2特集「大人のショコラ」がかなり気になったけど!!
ひとつぶ1000円のチョコレートっていったい・・・。

ニューイヤーコンサート2008

無事に終了しました!!
ニューイヤーコンサート。

カリヨンも8年目に入ります。

相変わらずの龍厳寺の幼児クラス・・。
しっかりものの宿河原の幼児クラス。
随分成長した梶が谷のあかちゃんクラス。
新クラスの梶が谷幼児クラス。

それぞれがしっかりと個性を持って、
思い切りカリヨンを楽しんでいる姿を見ることが
できました。

そして、小学生クラス。
いつもいつも、その力に先生は感動してしまいます。
リハの2時間は、とても小学生とは思えないほどの
集中力です。
今回は1,2年生がとても多かったですが、リハは
いつも通りの厳しいリハ。
それでもみんな一生懸命ついてきました。

「楽しいから歌いたい」
というところから始めたカリヨンですが、もう既に
その域を超えて、さらに上を目指して小学生は
歌っています。


先生も負けないように、どんどん成長するカリヨンで
あり続けたいです。
もう10周年はすぐそこだなー!!

みなさんありがとうございました。

917aa195.jpg

f11872fa.jpg

明日はコンサートです!!

いよいよニューイヤーコンサートです。
最後のレッスン終わりました。
やるだけのことはやった!と思います。

あとはみんなと楽しくできるといいなと思います。

今回で最後のお友達もいるし、
私は泣かないように頑張る!!


卒業していく小学生は、保育園、幼稚園時代から
カリヨンをやっていた子もいます。
子どものこの時期にずっと一緒に歌ってこられたこと
は本当に貴重なことだと思うし、これからも
きっとどこかで役立つ!と思います。

思い出に残るコンサートにしたいですね。


では明日。
雨降るけど悲しい
ごめんね、先生雨女なの。


P.S 今朝の朝刊の中に入っている広告の「タウンニュース」というのに
明日のコンサートのことが載っていました!!
高津区版なので、梶ヶ谷クラスのお友達しか見られないかな?
見てくださいねー。

b66df85a.jpg
azusa NEWS
音の教室カリヨン
http://carillon-music.jp

NEWS
■掲載中■

☆ミキハウス子育て総研 ハッピーノート.com
http://www.happy-note.com
“輝くママ第一期生”に認定を頂きました。
~輝くママのNEWなおはなし~にて執筆連載中!
「絵本とうたで子どもと遊ぶ!!」

☆ケータイと一緒に読む次世代ママの口コミ情報サイト
“Jenelyno”愛されママブロガーとして発信中!
http://www.jene.jp/

☆雑誌「baby life no.17」エイ出版社
p190-193 元フジテレビアナウンサー大橋マキさんと対談

☆雑誌「田園都市生活 no.43」エイ出版社
p114-115 IKEA特集で自宅紹介

■発売■
カリヨンオリジナルCD『うたがいっぱい』
ユニバーサルミュージック製作 

CD『歌い継ぎたい遊び歌』
ユニバーサルミュージック製作
あずさ、カリヨン合唱団小学生 歌

CD『サウンドスキップ』
ユニバーサルミュージック製作
千趣会マンスリークラブ
あずさ 監修 歌
カリヨン合唱団小学生 歌






記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ