carillon平松あずさのブログ

http://carillon-music.jp 音の教室カリヨン

「カリヨン」とはヨーロッパ地方の鐘を意味します。でも、この鐘は1つでは「カリヨン」とは呼びません。
いくつかの鐘が合わさって初めて「カリヨン」というのです。
みんなのたくさんの声が合わさって大きな「カリヨン」を鳴らし、みなさんに幸せがやってきますように。

このブログではカリヨン主宰平松あずさの日々の暮らしやレッスンのことを発信していきます。

2007年10月

子育て支援センターかじがや

さぎぬまに引き続き、かじがやです。

梶が谷はカリヨンの事務所から最も近くにあり、私はりゅうのすけを
つれてたまに遊びに行っているとても身近な場所なのです。
そこで知り合ったお友達もたくさんいるし、なにより、お教室に
通ってきているレッスン生がいっぱいいるので、とても楽しみでした。

ここがオープンした4年前からずーーっとコンサートをやり続けて
きましたが、今回はやはり気持ちが全然違いました。
知っている顔がチラホラ。
張り切って来てくれたんだなーという気持ちがとても伝わりました。

朝10時半スタートなのですが(はや~い)
9時半から整理券を配布。
70組限定ということでした。
あっというまに整理券は無くなり・・。

70組って140名。さらに兄弟とかふたごちゃんとかもいるから150以上は
いるということに。その人数がひとつのお部屋に入るんですから!
しかも0~3歳くらいです。
想像もできないでしょ。

ものすごく賑やかにパワーに溢れたコンサートでした。

うちのりゅうのすけは圧倒されて泣いてしまい、ほとんど見られません
でした。。残念。。


次回はエルカジ祭りですね!!
みなさんまた来てくださいね。


子育て支援センターさぎぬま

久々に支援センターでコンサート。
ほんと久々です。
出張コンサートは秋からが多いので、これからです。

初日は「支援センターさぎぬま」でのコンサート。
ここは川崎市の支援センターの中でも最も登録数が多いと言われて
いるのです。
しかも!特に整理券とか配らないとのことなので、何人来ることやら。。

久々だったので、珍しく少し緊張してしまいました。
でもみんなの顔を見たらぜーーんぜん吹っ飛んでしまいました!!

ウーン。
70組以上は完璧にいましたね。
さぎぬまは0,1歳児が多いそうですが、40分以上の長い時間もほとんど
席を立つことなく、楽しんでくれました!!
よかった。

今回もまた新しいバージョン。
絵本も中身も。
反省点もいろいろ・・・あるけど、次回に生かさせていただきます。

次回は今週金曜日。なんと支援センターかじがやです。
レッスン生の人も来てくれるかな。
知っている曲がいっぱいなので盛り上げてね。

cb8d9618.jpg

azusa NEWS
音の教室カリヨン
http://carillon-music.jp

NEWS
■掲載中■

☆ミキハウス子育て総研 ハッピーノート.com
http://www.happy-note.com
“輝くママ第一期生”に認定を頂きました。
~輝くママのNEWなおはなし~にて執筆連載中!
「絵本とうたで子どもと遊ぶ!!」

☆ケータイと一緒に読む次世代ママの口コミ情報サイト
“Jenelyno”愛されママブロガーとして発信中!
http://www.jene.jp/

☆雑誌「baby life no.17」エイ出版社
p190-193 元フジテレビアナウンサー大橋マキさんと対談

☆雑誌「田園都市生活 no.43」エイ出版社
p114-115 IKEA特集で自宅紹介

■発売■
カリヨンオリジナルCD『うたがいっぱい』
ユニバーサルミュージック製作 

CD『歌い継ぎたい遊び歌』
ユニバーサルミュージック製作
あずさ、カリヨン合唱団小学生 歌

CD『サウンドスキップ』
ユニバーサルミュージック製作
千趣会マンスリークラブ
あずさ 監修 歌
カリヨン合唱団小学生 歌






記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ