carillon平松あずさのブログ

http://carillon-music.jp 音の教室カリヨン

「カリヨン」とはヨーロッパ地方の鐘を意味します。でも、この鐘は1つでは「カリヨン」とは呼びません。
いくつかの鐘が合わさって初めて「カリヨン」というのです。
みんなのたくさんの声が合わさって大きな「カリヨン」を鳴らし、みなさんに幸せがやってきますように。

このブログではカリヨン主宰平松あずさの日々の暮らしやレッスンのことを発信していきます。

2007年03月

おひなさま

3月3日はおひなさま。
みんな飾ったでしょうか。

駅前のお花屋さんにも、スーパーにも桃の花が売っていて
急に町中が華やかになりますね。

私の実家に行ったらちゃんとおひなさまが飾っていました。
うちのおひなさまは2人しかいませんが、立っているのです。
小さいときはこの「立っているおひなさま」が普通だと
思っていたけれど、どこのおひなさまを見てもみんな座って
いるので、このおひなさまは珍しのかと気付きました。

初めてのおひなさまとの対面。
龍之祐にも見せてあげました。
となりに座らせたらちょっと嬉しそう。
でもすぐに触りたがっておだいりさまを下に落としました・・・。

でもおひなさまもちょっと嬉しそうだな。
134dc225.jpg

どんなひなまつりを過ごされましたか?

ママとあかちゃん

やってきました、コンサート!

朝からとってもいいお天気。よかった。
赤ちゃんはお天気に左右されますからねー。

午前中は「うたがいっぱいコンサート」で生後11ヶ月から就園前までの子どものためのコンサート。

そして今回は初の試み。首が据わってから生後10ヵ月までの赤ちゃんのための「ママとあかちゃんコンサート」。

いやはや、どうなることかと思いましたが、両方で100組200名くらいの人が集まってくれました。

大きなホールではなくて、支援センターの2階に100人の赤ちゃんが集まるのですから、それはもうすごい感じです。 こんなに赤ちゃんが住んでるのかとびっくり。まあ、支援センターに来ていないかたもたくさんいるんでしょうから、この町にはどれだけ赤ちゃんがいるのかしら。

思った以上に赤ちゃんと子どもたちは集中して40~1時間もの時間を夢中で楽しんでいる様子でした。特に「ママとあかちゃんコンサート」では最後に歌ったとなりのトトロの「おかあさん」という曲で涙しているママも・・・。
よかったよかった。

今回のコンサートは梶ヶ谷クラスの新クラスの宣伝も実は兼ねてやらせていただきました。3月の体験申し込みもたくさん頂いてありがとうございました。

新しいことを始めるのは大変だし、ドキドキもしますが、新しい出会いがあることはワクワクします。
いい春になるといいな。


66b04a9b.jpg

オープニング、抱っこして歌ってしまった!
azusa NEWS
音の教室カリヨン
http://carillon-music.jp

NEWS
■掲載中■

☆ミキハウス子育て総研 ハッピーノート.com
http://www.happy-note.com
“輝くママ第一期生”に認定を頂きました。
~輝くママのNEWなおはなし~にて執筆連載中!
「絵本とうたで子どもと遊ぶ!!」

☆ケータイと一緒に読む次世代ママの口コミ情報サイト
“Jenelyno”愛されママブロガーとして発信中!
http://www.jene.jp/

☆雑誌「baby life no.17」エイ出版社
p190-193 元フジテレビアナウンサー大橋マキさんと対談

☆雑誌「田園都市生活 no.43」エイ出版社
p114-115 IKEA特集で自宅紹介

■発売■
カリヨンオリジナルCD『うたがいっぱい』
ユニバーサルミュージック製作 

CD『歌い継ぎたい遊び歌』
ユニバーサルミュージック製作
あずさ、カリヨン合唱団小学生 歌

CD『サウンドスキップ』
ユニバーサルミュージック製作
千趣会マンスリークラブ
あずさ 監修 歌
カリヨン合唱団小学生 歌






記事検索
プロフィール

carillonhp

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ