carillon平松あずさのブログ

http://carillon-music.jp 音の教室カリヨン

「カリヨン」とはヨーロッパ地方の鐘を意味します。でも、この鐘は1つでは「カリヨン」とは呼びません。
いくつかの鐘が合わさって初めて「カリヨン」というのです。
みんなのたくさんの声が合わさって大きな「カリヨン」を鳴らし、みなさんに幸せがやってきますように。

このブログではカリヨン主宰平松あずさの日々の暮らしやレッスンのことを発信していきます。

2007年03月

最後のレッスン

今日は宿河原教室クラスの今年度最後のレッスン。
今日で最後のお友達もたくさんいました。

たった週1回のレッスンですが、1年、2年と経つにつれて
愛情もたっぷり沸いてしまって、ほんとにさびしくなります。
こればかりは何年やっても毎年毎年変わらずこの気持ちを
味わうんだろうなと思います。

同時に、自分のこの1年についても考えます。
お教室の内容や、自分自身ちゃんと頑張ってやってきたかな、
ということなど。
たくさんの不安やら反省やら・・・がモヤモヤします。

でもこうやって、たくさんのさよならとはじめましてが毎年
あるということはとてもいいことなのかも。
反省しないと人は大きくなれないですもんね。
毎年自分を振り返って成長していくのかもしれません。


昨日キムタクのドラマが最終回でしたけど、見た方もたくさん
いらっしゃると思います。
キムタクは初めてあの台本をもらって読んだとき
「逃げ出したかった」
のだそうです。
そのドラマの内容やキャストやいろんなことを含めて。

でも、それを乗り越えて大成功させたわけです。
それによって自分に返ってくるものはとても大きいものだと
思います。
壁が大きければ大きいほど乗り越えたとき、返ってくるものは
きっと大きいのでしょうね。

何で急にキムタク?

なんだか、輝いている人はそれだけのことをしてきてるんだなと
昨日はドラマを見ながら思ったからです。


私も、もっともっと勉強も努力もしなくては。

宿河原教室クラスのみんなありがとう。
そしてこれからもカリヨンを応援してくださいね!

梶ヶ谷クラス体験レッスン

すっかりすっかり遅くなりましたが、12日に体験レッスンにご参加くださったみなさま、ありがとうございました。

初めてのママとあかちゃんクラス。
スタッフみんなでドキドキのレッスンでしたが、思った以上にあかちゃんたちは元気に参加してくれて、助けられました。

ママさん方も元気でしたねー。
きっと毎日毎日バタバタと時間が過ぎていくでしょうに、そうやって積極的にいろんなことに参加したり、出ていかれたりするのは大変なことだと思います。すごいなあ。
私も頑張らなきゃとパワーをもらいます。
今までとはまた違った新しいクラスにしていきたいと思っていますので、ママ同士もお友達をたくさん作って楽しいクラスにしていってくださいね!


そうそう、4月からりえ先生がピアノ担当になります!
きよみ先生、かつえ先生そしてりえ先生の3人の先生がピアノです。
心強いですねー。
よろしくお願いします。

突風コンサート

今日はカリヨンの小学生たちとイベントに出演しました。

ミューザ川崎の入り口で演奏するイベント。
川崎に新しくできたホールです。
今回はその前の屋外での演奏でしたけど。

3月だから外でもいいかなーと思っていたけれど
猛烈な風でさむいったら!!
さらにビルの谷間で日陰だし。

子どもたちは大丈夫かなあと心配していたけれど
さすが子どもは元気だ。
思い切り歌ってくれました。

私がMCでずっと
「さむいですねー」
と言っていた気がする。。。

屋外でのイベントは考え物だ。
保護者のみなさまお疲れさまでした!

みんなで出演の今年度のコンサートは最後だな。
来月から新メンバーでスタートです。

2c164547.jpg

さようなら

3月いっぱいで最後の子どもたちが大体決まって、
この一年みんなと過ごした時間を改めて思い返して
ちょっとさびしくなりました。

みんないろんな事情でカリヨンを卒業していってしまうと
思いますが、今年とても印象的だったのは
「もっともっと音楽を専門的にやっていきたいから」
という理由の子どもたち。

カリヨンは「まず、音楽を心から楽しい」と思えることを
目標にしてきました。
それがまず第一歩だと思うからです。
「やらされる」のではなく「もっとやりたい」と思う気持ち。
それはどれだけ「楽しい」と思えるかだと思います。

そこで何年も過ごした子どもたちから初めて「もっと上を目指したいから
卒業します」という言葉。
すごく残念だし、もっと一緒に歌っていきたいけど、
そういう理由で辞める子が出てきたことはとても喜ばしいことです。

その子たちは「一回卒業するけれど、またスタッフでカリヨンに戻ってくるから」
といってくれます。

同時に、カリヨンは、学校ではちょっと恥ずかしいけど、ここなら自分を出せる、
安心できる、という場所です。

しっかりと自分を見つけて卒業していってもらえたらと思います。



もうひとつさよならがありました。

大好きなNHKの「あいのて」という番組が3月いっぱいでもう
終わってまうというではないですか!!
正直、この番組にはやられました。
幼児クラスでカリヨンがやってきたこと、やりたいことに
ものすごく近かった!!
テーブル、ものさし、ねんど、石、豆など身近な素材の中に
どれだけすてきな「音」が隠されているかを発見して
それを「音楽」にしていく番組。
すごく残念で、なんでもう終わりなのさ!と調べていったら
どうやら視聴者から苦情があったとのこと。

「テーブルをたたくなんて教育上良くない」とか?
「ものさしはあぶない」とか?

さびしいですね。
もっと続けてほしかった。


と、
もの思う一日でした。

別れがあれば出会いもたくさんですね。
この春もたくさんの出会いがありそうです。


DVD作成中・・

ニューイヤーコンサートのDVDを編集し、ダビング、印刷・・・。
今回はスタッフ!に助けて頂いたので大助かり。
とりあえず30枚できたので、もうすぐお手元にいきますので
お待ちくださいね。
3f4bbeb0.jpg

ふー。

次は歌のテストのCD作りか。
頑張るぞー。
azusa NEWS
音の教室カリヨン
http://carillon-music.jp

NEWS
■掲載中■

☆ミキハウス子育て総研 ハッピーノート.com
http://www.happy-note.com
“輝くママ第一期生”に認定を頂きました。
~輝くママのNEWなおはなし~にて執筆連載中!
「絵本とうたで子どもと遊ぶ!!」

☆ケータイと一緒に読む次世代ママの口コミ情報サイト
“Jenelyno”愛されママブロガーとして発信中!
http://www.jene.jp/

☆雑誌「baby life no.17」エイ出版社
p190-193 元フジテレビアナウンサー大橋マキさんと対談

☆雑誌「田園都市生活 no.43」エイ出版社
p114-115 IKEA特集で自宅紹介

■発売■
カリヨンオリジナルCD『うたがいっぱい』
ユニバーサルミュージック製作 

CD『歌い継ぎたい遊び歌』
ユニバーサルミュージック製作
あずさ、カリヨン合唱団小学生 歌

CD『サウンドスキップ』
ユニバーサルミュージック製作
千趣会マンスリークラブ
あずさ 監修 歌
カリヨン合唱団小学生 歌






記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ