carillon平松あずさのブログ

http://carillon-music.jp 音の教室カリヨン

「カリヨン」とはヨーロッパ地方の鐘を意味します。でも、この鐘は1つでは「カリヨン」とは呼びません。
いくつかの鐘が合わさって初めて「カリヨン」というのです。
みんなのたくさんの声が合わさって大きな「カリヨン」を鳴らし、みなさんに幸せがやってきますように。

このブログではカリヨン主宰平松あずさの日々の暮らしやレッスンのことを発信していきます。

2006年12月

最後の仕事

昨日で今年のレッスンは全て終了。
コンサートまでのレッスンも終わりました。
あとはみんなを信じるしかないわ。。

今日は、コンサートの最終準備と、打ち合わせ、そして事務所の大掃除を
しました。
先生たちと午前中に集まったのにあっという間に時間が過ぎて、気付いたら
もう夜の7時だった!!

部屋も随分ときれいになったし、準備も完璧(と思うんだけど)。
これで年越しできそうです。
先生たちご苦労様!

やっぱりお部屋を掃除すると空気が変わる感じがしますね。
風水とかも、そうですもんね。
きれいにしてまたいい風をたくさん入れて、いいことが起こるといいな。

4f6f9313.jpg

コンサート終了

今年のコンサートも全て終了しました。
産休で5ヶ月休んだものの、数えたら26公演もありました。
ほぼ週1ペース。

うーん、頑張った!!

小さなコンサートが多いですが、どれもこれも忘れられない
ですね。こういうことを積み重ねて、成長していくのであります。

出張コンサートに行くと
「子どもたちを盛り上げるのが上手ですねー」
と言われるようになりました。

これだけやれば、、と最初は思っていたけど、よく考えたら
普段のレッスンで相当鍛えられているのかも、と気付きました。

なにせ、龍厳寺、宿河原、あざみ野と子どもたちの雰囲気がまるで
違うのです。カラーというか特徴というか。
それによって全てのレッスンの時の私の声のかけ方は全然違います。
自然とそうやってきたけれど、このお陰で初めてのコンサートの
場所でも瞬時に雰囲気を感じて声かけができるようになってきたのか
なと思います。

まだまだですけど!!
来年も頑張ります。

龍之祐も一緒にくっついてよく頑張りました。
最近の感じを久々に。
もう5ヶ月すぎました。大きくなってます。
cdd5973a.jpg

ウイルスにやられて・・

龍厳寺のみんなこの間はごめんね。

なんとか最後までレッスンしたものの、小学生の最後はほとんど
動けませんでした・・・。

そう、例の大流行のウイルスにやられてしまったのであります。。。
月曜日に振り替えになった宿河原のお母さん方に
「先生も気をつけて」
って言われたばかりだったのに。。

その気持ち悪さは突然やってきました。
朝は普通に起き、ご飯も普通に食べたのに。
お昼あたりにあれ?なんか調子悪いかも・・
って思ったら一気に。
次の日は高熱と吐き気に襲われて、点滴までするはめに。
トホホ。。

でも、もう復活しました!
今日は今年最後のコンサートもやってきました。
よかったー。


私が、急に具合が悪くなって黙り込んだ小学生のレッスンの
時、時間ギリギリまで頑張って、後をきよみ先生に任せて
車で寝ていました。

後で聞いた話ですが、
高学年のみんなが
「先生!私たちにできることある?」
と聞いて、みんなをまとめてくれたそうです。
そして、終わりのハンコ押しやシール貼りも、私の変わりに
やってくれたそう。
それを見た低学年の子は、みんなでレッスンの荷物を持って
車まで運んでくれ、男の子も最後まで手伝ってくれたそうです。

みんな~~!!
先生はもう、涙がでるよ(また・・・)
みんなしっかり成長してるね。
みんないい子だよ。
嬉しいよ。

子どもたちが確実にいい方向に成長していく姿を
目の当たりにして、毎日涙を出さずにはいられない
先生です。

ウイルスにはやられたけど、みんなのそんな姿を
知ることができてよかったよ。

ありがとね!!

でも、手洗いとうがいはする。

穂の香クリスマスコンサート

4e724902.jpg

昨日の日曜日は1年ぶりの穂の香さんでのコンサートでした。
穂の香はあざみ野教室に行く途中にあるかわいいパン屋さんです。
2078eaff.jpg
名前のなかったパンに「カリヨンパン」という名前をつけてもらって
からのご縁です。
今回は子どもの部と大人の部に分けての2回公演で行いました。
どちらの部も満員!!
なんとキャンセル待ちまで出ました。
チラシを配った1日でいっぱいになったそうです。
ありがたいですね。

1部はサンタクロースが登場です。
ちょっと恥ずかしがりやのサンタクロース。
でも、とってもすてきでした。
帰りにサンタさんにパンのプレゼントももらって
子ども達は大喜びです。
99463678.jpg

2部は大人向け。
今回は、初めて「なごり雪」に挑戦です。
いっぱいのお客さんは皆、一緒に歌ってくださいました。
こんな間近で私の息使いも聞こえそうなほどの距離で
歌いきるのはほんとに難しい・・・。
でも、そのアットホームさが、私たちらしいのです。

adcac153.jpg

車椅子でいらしてくれた方、涙を流していた方。。。
穂の香のすてきな雰囲気にも助けられながら、
貴重なひとときを過ごしました。
f4f7b25d.jpg

今年もありがとうございました。
そしてこれからもどうぞよろしくお願いします。

高円寺北児童館

児童館でコンサートでした。
毎年行っているところです。

今年もとっても楽しみに待っていてくれました。
普段小さい子を対象にしたコンサートが多いのですが、
ここは小学生が対象です。
今年のプログラムはどんな反応かしら?
とっても楽しみに行きました。

もう4,5年目だと思いますが、最初から来てくれている
子もたくさんいて、「カリヨン」という名前もみーんな
知っていました。

子ども達はみんな素直で全員が大きな声で一緒に歌って
くれました。
1人も欠けることなく。
a235e0f3.jpg

この児童館は障害を持った子どもたちもいて、いつも
私たちのコンサートにはその子どもたちも参加します。

先生たちも明るくて、やさしくて、それが子どもたちにも
伝わっているんだなということがよく分かります。
障害を持った人がいるからこそ生まれる連帯感みたいな
ものを感じます。

最後はほんとのサンタが出てきて、一緒に「あしたははれる」
を歌いました。

またしても
涙が出そうになりました。

帰りに小学生の握手攻めにあった後、
1人の女の子が
「今書いた」
と言って手紙をくれました。
ほんとに楽しんでくれたんだなー。
c79d2ff4.jpg

また来年ね!!
azusa NEWS
音の教室カリヨン
http://carillon-music.jp

NEWS
■掲載中■

☆ミキハウス子育て総研 ハッピーノート.com
http://www.happy-note.com
“輝くママ第一期生”に認定を頂きました。
~輝くママのNEWなおはなし~にて執筆連載中!
「絵本とうたで子どもと遊ぶ!!」

☆ケータイと一緒に読む次世代ママの口コミ情報サイト
“Jenelyno”愛されママブロガーとして発信中!
http://www.jene.jp/

☆雑誌「baby life no.17」エイ出版社
p190-193 元フジテレビアナウンサー大橋マキさんと対談

☆雑誌「田園都市生活 no.43」エイ出版社
p114-115 IKEA特集で自宅紹介

■発売■
カリヨンオリジナルCD『うたがいっぱい』
ユニバーサルミュージック製作 

CD『歌い継ぎたい遊び歌』
ユニバーサルミュージック製作
あずさ、カリヨン合唱団小学生 歌

CD『サウンドスキップ』
ユニバーサルミュージック製作
千趣会マンスリークラブ
あずさ 監修 歌
カリヨン合唱団小学生 歌






記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ