carillon平松あずさのブログ

http://carillon-music.jp 音の教室カリヨン

「カリヨン」とはヨーロッパ地方の鐘を意味します。でも、この鐘は1つでは「カリヨン」とは呼びません。
いくつかの鐘が合わさって初めて「カリヨン」というのです。
みんなのたくさんの声が合わさって大きな「カリヨン」を鳴らし、みなさんに幸せがやってきますように。

このブログではカリヨン主宰平松あずさの日々の暮らしやレッスンのことを発信していきます。

2006年08月

ベビーシッター

龍之祐のベビーシッターをしてくださる方が決まりました!

なんと私の小学校からの幼なじみなのです。
カリヨンの立ち上げの時も少しお手伝いしてくださっていたので
龍厳寺保育園には来てもらったことがあるので、見たことがある人も
いるかも・・・。

そして、さらに彼女をカリヨンのNEWスタッフとして迎えることに
なりました。パチパチパチ””
レッスンにも来てくれます。龍之祐専属ですが。。
なんと贅沢な龍之祐!
彼の面倒がメインですが、レッスンのお手伝いもしてくれます。
この3月まで保母さんをしていたとても頼りになる人です。

でも、これで私はバッチリレッスンに専念できるというもの。
コンサートも頑張れます。
ありがとう神様。

って、ほんとに神様がいるのかと思うくらい、
困ったときにフーっと助け舟が現れます。
感謝感謝。

ますます、復帰にパワーがみなぎってきました。
みなさんにもすぐに紹介できると思います。
お楽しみにね。


昨日3ヶ月ぶりに、家でまともに歌ってみました。
まずは発声練習から。
これまでバタバタしていてそんな気持ちにもなれません
でしたが、さすがにもうあと少しでレッスンなので
歌ってみたのです。
うーむ。。
3ヶ月歌わなかったことなんてなかったな。
ちょっと、いやかなり反省。

でも歌っていくうちにちょっとまともになってきて
やっぱり日々歌うことの大切さを知りました。

夢中になって歌っていて、ふと寝ていた龍之祐を見ると
なんとぱっちり目を開いて、じーっとしてるではないですかっ。
聞いてたのかなー。
思えばお腹の中で一番聞いていたんだもんね。
君も歌が好きになるといいな。

でも一番チェックが厳しそうだねえ。。。
早くみんなと歌いたいね。

30c4def7.jpg


穂の香

龍之祐を穂の香のパン屋さんに連れて行きました。
初めての対面!!

久々に訪れた穂の香は本棚がついていたり、ちょっと模様替えしていて
いましたが、変わらず暖かい雰囲気。

本棚も「コンサートするときにすぐに動かせるように、キャスター付に
しました!」とのこと。
早速、企画しなくちゃ。

なんと穂の香の奥さんと龍之祐は誕生日が同じです。
7月5日。やっぱり運命的なものを感じますね!

穂の香のパン屋さんは、偶然出会った場所ですが、私にとっては、ホッと
できたり、安心できる場所です。そういう場所があるということは
実にありがたいことです。

次回のコンサートはどんな風にしましょうか。
ワクワクしますね。

2週目からです・・・

レッスン生のみなさんに連絡です。

9月のレッスンは2週目からになります。
私、カリヨン通信に1週目の日にちも書いていたかも・・・
と思っていたら案の定、みなさんお困りの様子でした。

ごめんなさい。もし迷ってらっしゃる方がお友達にいましたら
お伝えください。。。
せっかくの再開なのに。もう。。

あっという間に夏休み最後の週末です。
楽しんでくださいね。

製作・・・

約1ヶ月ぶりのカリヨンスタッフ打ち合わせでした。
もう1ヶ月も経ったのか。。

今日は来月からの出張コンサートで使う小物の製作日と
決めていました。
レッスン生の皆さんは出張コンサートの小物をあまり見たことが
ないと思いますが、最近のコンサートではかなり小物を頑張って
いるんです。

ところが!きよみ先生もかつえ先生も、私も美術がとおっても
苦手なのであります。
今までの先生たちはとても器用な方ばかりでしたので、すっかり
お任せしていたのですけど、もう3人でやるしかないのです。

みんなで頑張りました。結果、「3人いればなんとかなる!」
というくらいの出来栄え。
ひとつ作るごとに3人で励ましあい(?)なんとか満足のいく
ものが完成。
これで出張コンサートはばっちりでっす。

abc7c799.jpg

中のひとつ。かつえ先生作/アンパンマン
ばっちりでしょ。
できあがったらかつえ先生にそっくりでした。


今日はもうひとつ、すっごいことが決まったのです。
が、それはまた後日報告しますね。

龍之祐も今日はすみっこで良く頑張った!!

お宮参り

龍之祐のお宮参りに行ってきました。

いつも初詣にいく等々力不動尊へ。
等々力渓谷の中にあるこの不動尊は小さいですが落ち着いていて風情のある
ところです。

普通の日ですので、祈祷に来ていたのは、安産祈願のご夫婦と商売繁盛の
体格のがっちりした方とうちだけでした。

無茶無茶暑かったですよね、昨日は・・・。
そんな中で祈祷は始まりました。
まず太鼓の大音量!!
龍之祐は産まれて初めて味わったのではないかしら。
それまでうとうとしていたのですが、太鼓の最初の一発で「びくーーーん」
と体が硬直して目をまんまるくして、両手をぎゅっと握り締めていました。
それでも不思議と慣れてくるとじっと聞いているみたいに目を閉じていました。
約40分ほどでしたが、おとなしくしていました。

後で母が「何で太鼓をたたくんですか?」
と素朴な疑問をすると、

「神様を喜ばせるため」

なんだそうです。歌を聞かせたりするのと一緒で、太鼓が
鳴ると喜ぶそうですよ。随分激しい太鼓だったけど。


その後、近所の写真屋さんへ。
子ども専門の写真館だけあって、賑やかでした。

龍之祐1人でも撮りましたが、不思議に目をぱっちり開いていました。
いつもいつもほとんど私の腕の中にいるので、初めて客観的に見ました。
なんだかすごく不思議な感じでした。

でも、さすがにみんなで疲れきって帰ってきたのでした。

b6ae119e.jpg
azusa NEWS
音の教室カリヨン
http://carillon-music.jp

NEWS
■掲載中■

☆ミキハウス子育て総研 ハッピーノート.com
http://www.happy-note.com
“輝くママ第一期生”に認定を頂きました。
~輝くママのNEWなおはなし~にて執筆連載中!
「絵本とうたで子どもと遊ぶ!!」

☆ケータイと一緒に読む次世代ママの口コミ情報サイト
“Jenelyno”愛されママブロガーとして発信中!
http://www.jene.jp/

☆雑誌「baby life no.17」エイ出版社
p190-193 元フジテレビアナウンサー大橋マキさんと対談

☆雑誌「田園都市生活 no.43」エイ出版社
p114-115 IKEA特集で自宅紹介

■発売■
カリヨンオリジナルCD『うたがいっぱい』
ユニバーサルミュージック製作 

CD『歌い継ぎたい遊び歌』
ユニバーサルミュージック製作
あずさ、カリヨン合唱団小学生 歌

CD『サウンドスキップ』
ユニバーサルミュージック製作
千趣会マンスリークラブ
あずさ 監修 歌
カリヨン合唱団小学生 歌






記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ