carillon平松あずさのブログ

http://carillon-music.jp 音の教室カリヨン

「カリヨン」とはヨーロッパ地方の鐘を意味します。でも、この鐘は1つでは「カリヨン」とは呼びません。
いくつかの鐘が合わさって初めて「カリヨン」というのです。
みんなのたくさんの声が合わさって大きな「カリヨン」を鳴らし、みなさんに幸せがやってきますように。

このブログではカリヨン主宰平松あずさの日々の暮らしやレッスンのことを発信していきます。

2006年04月

ぐりとぐら展

二子玉川の高島屋で「ぐりとぐら」の展覧会をやっていたので、行って来ました。
ぐりとぐら、知ってますよね。2匹のねずみのお話。「こどものとも」のベストセラーです。
私の生まれる前からずーーっと続いている大人気の絵本です。

こどものとものシリーズは私も小さいころ毎月取っていたので、展示されている何冊もの本をとても懐かしく思いました。
今見ると、恐くもなんともないのに、すっごーーく小さいときは恐いイメージがある本だったり、大きなケーキが出てくる絵本にワクワクしたり、森の奥へ探検に行ったり・・・。
小さいときはどれだけ絵本の世界に自分も入ってしまっていたかと思います。

カリヨンのレッスンもそれが出発点です。子どもたちはみんな絵本の世界にどっぷりつかります。いつか大きくなって、こうやって絵本を懐かしく思うのかしら?

c33f639a.jpg

ぐりとぐらのたまごに乗ってるところ

「大人の方も乗っていいですよ」と展示のところにいたお姉さん。
今日はすいていたので、特別とのこと。
もっちろん乗ってみました。
こういうの子どもは大好きだろな。。。

みんなで何か作ろうか?

自由が丘の休日

久々に妹と自由が丘デートをしました。
お互い結婚する前はいっつも一緒にいました。買い物も、海外旅行もいつも2人でした。
でも最近は近況を報告しあうくらいで、2人でゆっくり会うことはほとんどありませんでした。

今日は久々の自由が丘。
大好きな町なので、どこに何があるか、すぐに分かります。
いつもの洋服屋さん、雑貨屋さん、古本屋さん。行きたいところはすべて行きつくしました。
なーんにも気を使わず、でもお互いの欲しいものや似合いそうなものは手に取るように分かって、やっぱり姉妹ってすごいわあと思います。

大満足の買い物の後、
「今日はおねえちゃんにプレゼントがあるんだ」
とのこと。

f6efcda5.jpg


「これ!!」

絵本です。
フルーツや野菜で動物を作っているんです。この果物はなに?
みたいなものから、これなら私にも作れるかしら?というものまで
面白い詩と一緒に書いてあります。
なんとこの絵本はイランからきたのです。
妹は大学の時、イラン映画を専門に卒論を書いたほど、イラン映画通。
難しい映画もたくさんあるけど、こんなにも愉快な絵本もあるんですね。

「私が持ってるより、おねちゃんの方がカリヨンでも使えると思って」
とのこと。
「そうね、そうね。よくお分かり。みんな喜ぶわ。」

みんなに今度見せるね!


帰りは別々の家に帰るんだね。
なんだか変な感じ。
ちょっと別れがたく、ホームで何度も手を振ってしまいました。
また行こうね!

2年越しの・・・

今月は体験レッスンの月です。どのクラスもみんな初めてカリヨンに来るお友達がたくさんいます。

今日の宿河原クラスも初レッスンの子がいました。中で宿河原幼稚園を卒園したばかりの小学校1年生の子がいました。会ってすぐに、何度か見かけた子だなと思いました。そういえば、年中さんの体験レッスンにも来ていたし、小さなコンサートにも必ず申し込んでいました。
お母さんの顔もなんとなく覚えていて、初対面な感じは全くしませんでした。

その子は初めてなのに、すごくすごく嬉しそうに一生懸命楽譜を見て歌っていました。顔から嬉しさがこみ上げてくるみたいに。。。よっぽど歌が好きなんだなーと思っていたら、帰りにお母さんが話しをしてくれました。
本当は年中さんの体験の後、すぐに入りたかったそうなのですが、ちょっと具合が悪く通えなかったこと。年長さんの申し込みに遅れて、締め切られてしまったこと。小学生になっても、どうしてもカリヨンに入りたくて入りたくてやっと今日来たこと・・・。お母さんは「こんなに入りたかったんだ・・・と思うとかわいそうになってしまって」と涙を浮かべていました。

すごーく嬉しかったです。今日は特別に小学生に「わたしのワンピース」という絵本の歌を聞いてもらったのですが、その子が年中さんの体験レッスンのときの絵本がその本だったらしく、その子は目をキラキラさせて絵本を見ていました。カリヨンに入れなかったからせめて・・・。と絵本を買っていつも歌っていたそうです。

そっかそっか。私もそれを聞いて泣きそうになりました。そんなにも一緒に歌いたかった子がいたんなんて。きっと毎週私が来るのをみて行きたがっていたんだろうな。

どうもありがとう。2年越しのカリヨン。たくさんたくさん楽しい歌を歌うからね。
一緒に素敵な時間を過ごしていこうね。

32461dc9.jpg


春の雨

今日は朝から雨が降っています。
せっかくの日曜日なのに雨かあ・・・。と思って新聞を見てたら、
この時期に降る雨は
『穀雨(こくう)』というそうです。
「穀物の成長を助ける恵みの雨」ということみたいです。

そうか。それじゃあやだなーって思ってはいけないですね。
この雨でぐんぐん成長しているものがあるんですからね。

春はぐんぐん成長する時期。
せっかくだから、私も外に出て、春の雨の匂いを吸い込んでこようかなー。

9b7d0093.jpg

将来の夢

今日はあざみ野の今年度初レッスンです。
1回お休みだっただけなのに、なんだかみんなが大人になった感じ・・・。
幼児クラスも小学生クラスも新しいお友達が体験に来てくれました。

小学生クラスの生徒の中でご両親が近くのコンビニを経営している方がいます。
帰りによく寄ります。今日久々に行ってみると、ご両親とも出てきてくれました。

「うちの子が将来の夢を決めたっていうんです。」
というので聞いてみると
「あずさ先生みたいに歌の先生になりたいんですって。」
とのこと。歌手ではなくて、歌の先生がいいんだそうです。
とっても元気いっぱいな子で、下の子の面倒もよく見てくれる子です。
嬉しいなー。
お家でも家族みんなで「オーシャンゼリゼ」や「たいらなちきゅう」などなど、
レッスンで歌った歌を大合唱してるんだそうです。
小さな弟はもうすっかり振り付けもできるそうです。

なんだか、みんなで歌っている温かい雰囲気が目に見えるようです。
カリヨンがそれぞれの家庭の中に溢れているのを感じることができるのは
幸せなことですね。

みんなに憧れを持ってもらえるように私もずっと輝いていられるように
頑張らないと!
bf20a389.jpg
azusa NEWS
音の教室カリヨン
http://carillon-music.jp

NEWS
■掲載中■

☆ミキハウス子育て総研 ハッピーノート.com
http://www.happy-note.com
“輝くママ第一期生”に認定を頂きました。
~輝くママのNEWなおはなし~にて執筆連載中!
「絵本とうたで子どもと遊ぶ!!」

☆ケータイと一緒に読む次世代ママの口コミ情報サイト
“Jenelyno”愛されママブロガーとして発信中!
http://www.jene.jp/

☆雑誌「baby life no.17」エイ出版社
p190-193 元フジテレビアナウンサー大橋マキさんと対談

☆雑誌「田園都市生活 no.43」エイ出版社
p114-115 IKEA特集で自宅紹介

■発売■
カリヨンオリジナルCD『うたがいっぱい』
ユニバーサルミュージック製作 

CD『歌い継ぎたい遊び歌』
ユニバーサルミュージック製作
あずさ、カリヨン合唱団小学生 歌

CD『サウンドスキップ』
ユニバーサルミュージック製作
千趣会マンスリークラブ
あずさ 監修 歌
カリヨン合唱団小学生 歌






記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ